太陽光発電遠隔監視システム

 おひさま発電モニター 

設置と費用
▲トップページ ▲システムの特長 ▲稼働サンプル ▲設置と費用 ▲お問い合せ


   シンプル&Hiクオリティー

   おひさま発電モニター 設置と費用


ここでは低圧全量買取の太陽光発電を標準仕様としています、CTセンサーとVTセンサーによる電力測定ですので、パワコンのメーカは関係ありません。高圧設備でもカスタマイズし特別仕様として対応します
おひさま発電モニター標準仕様での設置
事前確認事項
交流集電箱内におひさま発電モニター本体用100Vー10W(ACアダプター)コンセントが使えるか
交流集電箱内におひさま発電モニター本体(L170mm×W90mm×H60mm)を置くスペースがあるか
スペースが無い場合、追加設置スペース例を参考にお客様で工事して頂く必要があります
本体を設置する場所はドコモのサービスエリアか ドコモのエリア検索
提供物
おひさま発電モニター本体
CTセンサー(パワコンの台数分)
接続ケーブル一式(長さが不足する場合連絡頂けましたら変える事ができます)
おひさま発電モニター機器の詳細
設置場所
交流集電箱内
設置方法
電圧測定用ケーブルを配電盤につなぐ(赤は赤、白は白、黒は黒に)
(電気工事屋さんに依頼される場合もあるかと思い、電圧測定用ケーブルのみ先行して発送します)
CT(クランプ式)をパワコンのブレーカ配線に取付
CTとおひさま発電モニター本体を接続ケーブルでつなぐ(コネクタを差し込むだけです)
おひさま発電モニター本体の電源をコンセントに差し込む
3分後より、測定を開始しますので、当方に電話下さい、アラートシステムを有効にします
電圧測定用ケーブル以外は非接触型の取付ですのでブレーカを落す事もなく、10分程度で設置出来ます
おひさま発電モニター 価格
低圧全量買取の太陽光発電用(標準仕様)おひさま発電モニター販売価格
おひさま発電モニターセット価格     15  万円(税込)  (   138,889  円       税抜き)
通信料・サーバ費用 19,440  円/年(税込)  (   1,500  円/月 税抜き)


初年度費用169,440 円、翌年より19,440 円づつお支払頂く事になります(前金年払い)
注.電源コンセントはお客様の負担となります
注.設置スペースが無い場合の追加設置スペース例の工事はお客様の負担となります
注.上記はCT9個の価格です、パワコン台数により変化します
新たに初期価格の安価なお試しセットの販売を開始しました
機器のレンタルで初期費用を抑えております
機器および機能は上記の買取のものと全く同じです
機器は安いものではありません、購入の失敗を回避するためお試し後、安心して本購入をして頂くためのものです
詳細はおひさま発電モニターお試しセットをご覧下さい
標準仕様のおひさま発電モニター設置完了までの手順
設置対象設備のパワコン台数や規模等の大まかな情報ををお知らせください
標準仕様で可能か、無償カスタマイズできるかを確認致します
メールで買取のお見積とレンタルのお見積をお知らせし、どちらかを選んで頂きます
買取のご希望を連絡して頂きましたら、お見積書兼注文書をお送り致します
予定発電量、近隣の気象庁データ、発電所名等を打ち合わせ、確定します
発送準備(SIMの手配、ハード、ソフトのカスタマイズ)2〜3週間必要です)
機器と設置マニアルを発送します
お客様で設置マニアルに従い設置をお願い致します
特別仕様の対応
設置対象設備の設置したいCT数そのV、A、設置場所等をご連絡下さい
可能かどうかを判断し、お見積致します
必ずしも太陽光発電でなくてもかまいません
標準仕様でも場合により無償でカスタマイズを承ります